< title>KORU kitchen ~ ベジ弁当ブログ 2008年10月

プロフィール

コル

Author:コル
夫(カナダ人)と愛娘(1歳)との自然派生活。おべんと版。プラスα


人気ブログ・ランキング


最近の記事


最近のコメント


リンク


カテゴリー


月別アーカイブ


全記事表示リンク


*ランキング*

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
↑今日もポチッとお願いします↑ ↑明日への励み、ありがと~~↑

ブログ内検索

お客さま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン☆パンプキンケーキ

DSC_4229_convert_20081031231920.jpg

10月31日はハロウィンということで、パンプキンケーキです。
ライステラスカフェで食べた紫色のモンブランを思い出して、かぼちゃバージョンにしてみました。かぼちゃクリームは、先日、かぼちゃと豆腐で卵焼きもどきを作った時に、小麦粉を混ぜる前の時点で「これってカスタードクリームみたい」と思ったのがヒントになりました。普通のカスタードよりヘルシーなのはもちろん、簡単すぎるくらい簡単です。ごめんなさい、レシピを書きますが、日にちがたってケーキの分量が少し曖昧です。ほかのカップケーキやマフィン、スポンジケーキのレシピで代用しても問題ないと思います。

<材料>
ケーキ
小麦粉        200g
ベーキングパウダー  小さじ2
自然塩        小さじ1/4
菜種油        1/4カップ
メイプルシロップ   1/4カップ
豆乳         1/2カップ
りんごジュース    1/2カップ
マッシュしたかぼちゃ 1/4カップ

フィリング(カボチャカスタード)
マッシュしたかぼちゃ 1カップ
木綿豆腐       1/2丁
メイプルシロップ   1/4カップ(かぼちゃの甘みで調節)

デコレーション用クリーム
マッシュしたかぼちゃ 1カップ
木綿豆腐       1/4カップ
メイプルシロップ   大さじ2

かぼちゃの種     適宜
(中のカボチャの種を干して皮をむき、膨らむまで炒る)

<作り方>
1、ケーキの材料の粉類と液体類を別々のボウルで混ぜ、液体を粉類に混ぜ合わせる。(かぼちゃは液体類とフードプロセッサーなどで混ぜ合わせる。)
2、カップ型に流し入れ、180度で約15分焼いて冷ましておく。(中が焼けているか竹串などでチェックする。)
3、フィリングの全ての材料をフードプロセッサーなどでなめらかになるまで撹拌し、クリームを作る。
4、デコレーション用のクリームも、3と同様に作る。
5、カップケーキの中をくりぬいて、3のクリームをつめる。
6、4のクリームを線状に絞り出して、モンブランのようにデコレーションし、カボチャの種をのせる。

DSC_4237_convert_20081031232045.jpg

↓余った材料でパンプキン・パフェも作ってみました↓
くりぬいたケーキ、マッシュしたカボチャ、クリーム2種、かぼちゃの種です。
DSC_4240_convert_20081031231954.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

スポンサーサイト

里芋の天ぷら&新米弁当

DSC_4228_convert_20081031231851.jpg

黒米入り玄米ごはん
新米が届きました。昨日までのごはんも新米だったのですが、この辺では超早場米と言って、初夏には新米がとれるので、その新米でした。今日からは、この秋に採れたばかりの新米です。これまでは祖母の田んぼでとれたお米をもらっていたのですが、田んぼを完全に他の方に貸してしまったので、これからは自分でお米を調達することになり、近くで自然農をしている友人にお願いしました。手間ひまかかったお米です。最初から黒米が混ざっているので、今日からうちのごはんは毎日この色ですが、気にしないで下さいね。栄養満点だし、炊いている時の香りも違います。やっぱりおいしいです!Yちゃん、Yくん、今後ともよろしくお願いしま~す。

里芋の天ぷら
里芋を軽く煮て、衣をつけてあげます。あとひく食感と味です。

金針菜の炒め物
金針菜というのは、ゆりのつぼみです。鉄分はほうれん草の20倍とか言われていて、妊婦さんなんかにおすすめの食材です。乾燥しているので、水(ぬるま湯)でもどして料理しますが、このもどし汁もお味噌汁のだしなどにするとおいしいです。今回は炒めてお醤油で味付けして、白胡麻をすりました。味もさることながら、私はこの食感が大好きです。安価ですし、おすすめの食材です。

かぼちゃの皮のきんぴら
今日はハロウィンなのでパンプキンケーキを作りました。今回、かぼちゃの黄色い部分だけを使ったので、皮はきんぴらに。以前、ダンナさまの実家でかぼちゃの皮も一緒に料理したら、むこうの両親に皮も食べるの?と驚かれました。栄養いっぱいなのに捨てるなんてもったいないですよね。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

チリ弁当

DSC_4220_convert_20081031231825.jpg

パン
白神こだま酵母で焼いたパン。全粒粉もふすまも切らして、めずらしく白いパンです。

チリ
今回のチリは自信作!今までで一番おいしいかも。ベジタリアンでない母にも好評でした。昨日の夕飯だったのですが、昨日は朝、昼、夕と仕事を3つ掛け持ちしたので、時間が勝負。圧力鍋に下からしめじ、OGトマト缶、金時豆とひよこ豆(浸水しておいた)、玉ねぎ、もちあわを重ね、上に八丁みそとローリエをのせて20分圧力をかけるだけです。水を加えないので味が凝縮されていて、シンプルな材料なのにとても深かったです。たぶん、もちあわのおかげで適度なとろみもついて、お腹にたまるボリュームにもなったのだと思います。

ライスコロッケ
ごはんもの(リゾットかチャーハンか何か)のあまりをライスコロッケにして冷凍しておいたものなので、中身を覚えていません。でも、玉ねぎ、椎茸、バジルジェノベーゼらしきものが入っているような...。

豆腐とチンゲン菜の炒め物

ひじきと玉ねぎの煮物

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

きのこごはん弁当

DSC_4200_convert_20081031231801.jpg

きのこごはん
エリンギ、舞茸、しめじ、えのき茸の4種類のきのこが入っています。

春巻き
もやし、きくらげ、しいたけが入っています。

大根葉のおやき
先日、子どものおやつで紹介した「ぐるぐるおやき」です。

ひじきと玉ねぎの煮物
重ねて煮るだけで簡単です。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

煮物&照り焼き弁当

DSC_4194_convert_20081028203637.jpg

大根葉の混ぜごはん
刻んだ大根葉のお漬け物と針生姜を混ぜた玄米ごはん。

京芋の煮物
いただいた京芋(親芋?)を椎茸やしらたき(←ダンナさまはコンニャクが苦手なので、いろんなコンニャクを試しています。)と煮ました。

きのこと野菜の照り焼き
エリンギ、ごぼう、ピーマンの照り焼きです。

サモサぎょうざ
カレー味のひよこ豆をぎょうざの皮で包んで揚げたサモサ風。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

モッフル&ワッフル

DSC_4137_convert_20081028000147.jpg

今日、ダンナさまは振替休日だったので、お弁当はお休みです。
そこで、最近報告していなかったので、ワッフルベーカーをプレゼントしてくれたNちゃんに“ちゃんと使ってるよ~”のご報告。

最近は、計量もせずに小麦粉、塩、重曹/ベーキングパウダー、豆乳やりんごジュースなどをひとつのボウルで適当に混ぜて焼くだけ。すぐに食べてしまうから油もいりません。ベーカーはいつもスタンバイされているので、思い立って10分後にはほおばれる超お手軽なおやつになってます。

上だけはちょっと違って、玄米餅で作ったモッフル �₫�� マクロビでは定番だけど、最近は巷でも人気らしいですね。凹の部分にお餅をいれるのを忘れちゃって網みたいなモッフルになっちゃいました�A�C�R�������͂��Ă�������お餅が足りなかった(ケチった?)感がありますが、それはそれでサクサクしておいしかったです。

DSC_4147_convert_20081028000317.jpg
プレーン 適当なので、毎回微妙に違う味。

DSC_4185_convert_20081028000223.jpg
よく見えないけど... レーズン入り

DSC_4191_convert_20081028000253.jpg
キャロブ&ウォールナッツ ちょっと大人色

DSC_4195_convert_20081028203705.jpg
アップル・バニラ いい香り~♡
自家製のバニラエクストラクト(=アルコール)をたっぷり入れたせいかサックサク♪(天ぷらの衣にお酒をいれるとカラッと揚がります。)

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ビスコッティ&クッキー

DSC_4111_convert_20081027001107.jpg

昨日は、お友達夫婦の娘さんLちゃんの2歳のバースデーパーティでした。1品持ちよりだったので、食べたこともない玄米キッシュに挑戦(ずっと食べたいと思っているのにどこでも食べれず、食べたこともないので想像の世界で作りました)。一応、皆さんにはご好評いただけてホッとしています。それと一緒に持っていった黒胡麻&シナモンのビスコッティアップル&ジンジャーのソフトクッキーです。

Lちゃんのパパは「半農半パン」業で、昨日もピザが4枚登場!そして、Lちゃんママはマクロビオティック・スイーツのプロ�E�L���L��です。以前、私とダンナさまのウエディングケーキも作ってもらいました。宮崎に来て15年近く、マクロビはその前から(もしかして生まれた時から?)しているそうなので、年季が違います。全てオリジナルレシピというのもすごいなあと思います。昨日は、3層のバースデーケーキにフルーツタルトまで出てきて(その他にもスイーツあり)、しっかり満喫させていただきました。いつか弟子入りさせてもらいたいなあ。

�j�R������ Lちゃん、お誕生日おめでと~!�j�R������

DSC_4127_convert_20081027001153.jpg DSC_4144_convert_20081027001226.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ホットサンド

DSC_4053_convert_20081025142235.jpg

珍しくパン屋さんで食パン(天然酵母、動物性なし)を買ったので久々のホットサンドです。冷蔵庫のお掃除を兼ねて中身は色々。

左から

自家製テンペと里芋クリーム

豆腐チーズとピーマン

玉ねぎとしめじの炒め物

蕎麦の実・椎茸と大根葉の漬け物

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

里芋クリームグラタン弁当

DSC_4046_convert_20081025142147.jpg

混ぜごはん
えのき茸で作った、なめこもどきを和えた玄米ごはん。

里芋クリームのグラタン
玉ねぎやしめじ、ピーマンなどを炒めて、里芋で作ったクリームを混ぜて&かけて焼きました。里芋クリームは蒸かした里芋に味噌や甜菜糖、かぼすなどを加えてフードプロセッサーでなめらかに。豆乳でゆるさの調整をします。

ピーマンの蕎麦の実詰め
蕎麦の実や椎茸、くずなどで作ったタネをピーマンに詰めて焼きました。オーブントースターにグラタンとこのピーマンを並べていっぺんに焼けます。

芋の蔓(つる)の油炒め
祖母の家からもらってきた芋の蔓を塩ゆで(灰汁抜き)して、炒めました。蔓は皮をむかなければいけません。その大変なところは祖母がすでにしていてくれました。ありがたい。

黒豆
山ほど作ったので、毎日食べてます。

こちらは私のお弁当です。ごはんの上は紫蘇。
DSC_4050_convert_20081025142213.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

トルティーヤ弁当

DSC_4023_convert_20081024004332.jpg

ダンナさまは半年ほどメキシコにいたこともあって、メキシカン料理が大好き。最近、よくトルティーヤが食べたいというので、昨日の夕飯に久しぶりに作りました。サルサの材料があって、アボカドやレタス、キャベツがあったらいいのになと思いますが、“あるもので作る”が私のルール。だから、トルティーヤだけで、中身は全然メキシカンになってない。な~んでも巻いて食べたらおいしいよ。

トルティーヤ
小麦粉で作ったものと、コーンミルで作ったもの。

ラタトウーユ風?
ラタトウーユとはだいぶ違う気もしますが、家にある野菜やきのこなど5種類くらいを炒めて、OGトマトピューレ、しょうゆ、酢、メイプルシロップなどで味付けして煮ました。

豆腐チーズ
豆腐の味噌漬け

里芋ペースト
里芋を蒸かして、味噌や胡椒、かぼす汁などでとフードプロセッサーでなめらかにしました。くるみ入り。

青菜
青菜(ベビー白菜)を塩で揉みました。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

大根葉のぐるぐるおやき

DSC_4015_convert_20081024004224.jpg

ネギやキャベツでも、おいしいよ。

DSC_4020_convert_20081024004310.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

赤飯弁当

DSC_4012_convert_20081024004248.jpg

初白米&餅米です。祖母が作ったお赤飯をちゃっかりいただいてきました。

赤飯+ごま塩

かぼちゃと干し大根の煮物

ナスとゴーヤの梅味噌いため

自家製パン(持って行きたいと言うのでおまけです)

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

自家製天然酵母パン

DSC_3994_convert_20081021234134.jpg

気候がよくなってきたので、久しぶりにパン用の酵母を起こしてみました。最近は、白神こだま酵母やナチュラルイーストに頼り切り。姫がちょうど1歳半だから、なんと1年半ぶり。今日生まれたらどうしよう、と思いながら予定日過ぎても、せっせと色んな酵母を起こしてました。そして、私がそれを全部パンにしていただいてから姫は生まれてきたのでした。

久々の酵母は一番簡単な使い切りのレーズン酵母。レーズンと水だけで3日でできました。やっぱりあのシュワシュワーという気泡があがるのを見ると嬉しいですよね。ワクワクしてきます。

自分で育てた酵母は可愛いせいか、捏ねる時の愛情が違うのか、出来上がりも上々。ダンナさまには「ベリベリーおいしい!今までで一番おいしい!!」と言ってもらえました。

調子に乗って、また色々作っちゃいそうです。今度は、酵母をつないでいこうかな。

DSC_3999_convert_20081024004138.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

むかご

DSC_3977_convert_20081021234032.jpg

今日は母と姫と3人で、久しぶりに祖母の家に遊びに行きました。祖母・母・私・姫、気がつけば女ばっかり4世代の時間。日帰りだったので、数時間しか滞在できませんでしたが、庭でしっかり『むかご』とってきました。

家に帰って、さっそく土鍋で“焼きむかご”。上の写真は、焼いた後です。火を通すと、見た目は変わりませんが、中はお芋のように白から黄色に、そしてホコホコになります。ダンナさまは見た目に抵抗があると言っていましたが、姫はパクパク。大人にも子どもにもいいおやつです。山のものなので、子どもにはあくが強いかもしれませんが、チョコボールをパクパク食べるよりはいいかな。

DSC_3979_convert_20081021234101.jpg

かご弁当

DSC_3961_convert_20081021193455.jpg

今日も手抜き弁当ですね。でも、こういうの楽しいですよね。

焼き芋&焼き里芋
いつもは圧力鍋を使って5分くらいでサッと蒸かしてしまうお芋を土鍋で焼いたら、柔らかくて甘~いお芋になりました。調理法でもこんなに違うんですね。里芋も皮の中からホコホコ、トロ~ンのお芋が出てきて、とっても美味でした。夜寝る前に30分ほど土鍋を火にかければ、あとは眠っている間に余熱で芯まで柔かです。できたての熱々はもちろんおいしいけど、これもありですよね。

玄米のり巻き2種
なめこもどき(えのき茸、醤油、みりんで作る)と芋がらの油炒めをそれぞれ2本ずつ巻いて、ばらんの葉で巻きました。玄米ごはんは酢飯にせず、そのまんま。

玄米パイ
以前、パイを作った時に余った生地を冷凍しておきました。ちょうど小さいパイが1個できる位の量だったので、ごはんとバジルのジェノベーゼを包んで焼きました。夜寝る前に冷凍庫から生地を出しておけば、生地をのばしてごはんを包む5分弱+焼き時間15分位でできます。こんなに簡単なのに、すごくおいしかった~!って言ってました。

↓こちらもクリックしてもらえると嬉しいです。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

いもがら弁当

DSC_3953_convert_20081020151505.jpg

今日は手抜きです。ほとんど、昨日の行楽弁当と同じ。

玄米ごはん+梅干し

お煮しめ

かぼちゃと豆腐の卵焼き風

黒豆

いもがらと揚げの炒め物
“いもがら”は、里芋の地表に出ている茎の部分です。里芋の葉の茎はとっても長くて大きいですが、中はスポンジのように空洞がいっぱい空いているので、料理するとあっという間に量が減ります。シャキシャキとした歯ごたえで、意外といけます。

こちらは、私と姫の分。
DSC_3957_convert_20081020151429.jpg

↓こちらもよろしくお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

行楽弁当

DSC_3905_convert_20081019220254.jpg

今日も秋晴れの行楽日和 ���z お弁当を作って家族でドライブに行きました。
器のおかげで、ちょっとしたお弁当も風格さえ感じます。
たまたま作っていた黒豆や作り置き(冷凍)しておいた揚げ物のおかげで、いい感じに埋まりました。蒸し物、煮物、焼き物、揚げ物とうまい具合に揃って、我ながら、よくできた!かな。

DSC_3918_convert_20081019221725.jpg
黒豆
初挑戦。黒豆を煮るのは奥が深そうです。姫がとっても気に入ってました。
かぼちゃと豆腐の卵焼き 
かぼちゃの甘みだけなのに、デザートにもなりそうな一品。

DSC_3917_convert_20081019221328.jpg
蒸し豆腐ぎょうざ
蕎麦の実、椎茸、ニラでできたタネを詰めて蒸しました。
ゴーヤの詰め揚げ
豆ミートと椎茸のタネを詰めたゴーヤに砕いた車麩の衣をつけて揚げました。

DSC_3920_convert_20081019221636.jpg
お煮しめ
ごぼうの昆布巻き、かぼちゃ、里芋、大根、厚揚げ、椎茸、こんにゃく、かんぴょう

DSC_3915_convert_20081019221243.jpg
小豆ごはんのおにぎり
中には豆腐ぎょうざのタネが入っています。
ベイクドアップル春巻き
りんごの塩煮を春巻きの皮で巻いてオーブンで焼いた簡単アップルパイ。
揚げてもおいしいよ。

DSC_3923_convert_20081019212529.jpg
手作りの家族の箸入れと一緒に。
DSC_3925_convert_20081019212606.jpg
おじさんが作った竹の籠はとっても重宝しています。

↓応援のクッリク、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

納豆

DSC_3886_convert_20081019212339.jpg

ものすごく久しぶりに納豆を作りました。外国にいた時や姫を生んだ時は、手に入らなかったり高かったこと、ビタミンKの接種をしなかったことを等から、せっせと作っていましたが、日本に帰ってきてからは、全く作っていませんでした。

なぜ、突然作ることになったかというと、ダンナさまが先週から「ごはんと味噌汁の朝ご飯」を食べると言い出したからです。どんどん日本人化するダンナさま...��̊�

うちのこれまでの朝食は「おかゆ」(冷ごはんに水を足して煮込んだ"おじや"も多々登場)。それに、私は梅干しや佃煮、ダンナさまは米飴やきな粉、シナモン、レーズン等をかけて食べていました。だから、とっても楽で、ダンナさまの出勤30分前に起きても朝食とお弁当ができてしまう手軽さでした。だから、私としては朝の手間が増えるなあと心配したのですが、始めてみると案外大丈夫みたいです。まあ、味噌汁作るだけですもんね。あとは、お弁当のおかずの残りや常備菜で済ませてしまいます。それにしても、やっぱり朝の一杯の味噌汁は上手い!と改めて感激。これに納豆があったらもっといいなあ、と思って納豆作りに至ったわけです(前置き長くてすみません)。

久しぶりに作った納豆は、粘りがイマイチでした。前は保温庫があったので温度管理が楽だったのですが、今回は発砲スチロールにお湯を入れながらだったので、次回はもうちょっと保温を工夫してみます。ダンナさまも姫も納豆大好きなので、がんばります!

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

4色弁当

DSC_3874_convert_20081017091308.jpg

わっぱのお弁当だと、やっぱりごはんを主役にしたくなりますね。

玄米ごはんの上に、左から
ゴーヤの漬け物 サッと塩茹でして、同割の醤油とお酢に漬けたもの
おからとかぼちゃの炒り卵風 かぼちゃが甘くておいしいです
大根葉の油炒め 自然塩とすりごまをプラス
豆ミートのそぼろ お醤油で煮込みました

こっちは私のお弁当 大根葉とそぼろを混ぜたおにぎり+寒漬け大根
DSC_3884_convert_20081017091338.jpg

↓こちらもよろしくお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

カレー弁当&日の丸弁当

DSC_3833_convert_20081016193309.jpg DSC_3838_convert_20081016195137.jpg
ダンナさまのカレー弁当         私の日の丸お弁当

カレー弁当
昨日の夕飯。ぶなしめじ、えのき茸、玉ねぎ、里芋、押し麦、小豆、切り干し大根、OGトマト缶が入っていて、カレー粉、ガラムマサラ、クミン(カレー粉にも入ってるけど追加)、ベイリーフ、味噌、醤油、自然塩、黒胡椒で味付けしました。具沢山の重ね煮なので、だしもブイヨンもいらないし、油も小麦粉もなし。それでも、なかなか深いお味です。うちのカレーは(それ以外も)、その時々で具も調味料も変わるので、2度と同じものは作れません。その分、反省することも多いですが...(いつかカレーの黄金比率を見つけるぞ!でも計量しないからムリだ...。)。マクロビオティックというと、あれもこれも食べれないと思われがちですが(実際、8年前に始めた頃はごはんと味噌汁にきんぴらやひじきばっかり食べていた気がします。で、一時挫折。)、私は逆に、料理の幅がぐ~んと広がりました。たぶん、昔のままだったら、私のカレーはいつもお肉と玉ねぎとジャガイモと人参にお決まりのカレールーだったに違いありません。それよりも「あれがなくてもいいんだ!」「こんなのもありなんだ!」と沢山のサプライズをくれ、今まで知らなかった沢山の食材や調理法を教えてもらいました。その上、食を機に体だけじゃなくて心も生活も人生も変わっていくようような気がします。偉そうですが、たかがカレー、されどカレーですね。

日の丸弁当
じゃ~ん!憧れのわっぱめし!ダンナさま用に頂いたのに、私が最初に使っちゃいました。だって、いきなりカレーは入れられないよね。“曲げわっぱに日の丸弁当”が私にとって最もときめくお弁当♡ やっぱり、すごい!時間が経ってもごはんが柔らかい!お櫃もそうだけど、それが外でもOKだというのが嬉しい。お弁当箱を開けたら、自家製の梅干しまでいい艶出してました。大きなお弁当箱だし、食べきれるか心配だったのですが、最後まで飽きることなく頂きました。姫と食べたのですが、姫ももっと食べたそうでした。やっぱり日本人は米だなあ~としみじみ。今日もおいしいごはんが食べれて幸せです。

↓応援のクリック頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

春慶の小重

DSC_3824_convert_20081015140758.jpg

な~んと!頂いたものは曲げわっぱだけではありません。
この春慶塗のお重まで頂いてしまいました!私は春慶塗というものを知らなかったのですが、日本料理店を営む友人から、それについて聞き、さらにプレゼントまでしてもらってこれを見た時には、その綺麗さにうっとり♡ でも、うっとりするのはまだ早い。この春慶塗のお重は、日が経つと共に丈夫さが増し、木地目も現れ、琥珀色の美しい光沢を出すようになるというではありませんか。思わず「使うのもったいな~い」と言ってしまいそうでしたが、使わなければ意味がありません。使って、使って、使い込んで、いい味出すぞ~!この友人夫婦にはNZに旅立つ時に、すごく素敵なお箸も頂きました。一緒に使ったら、もうそれだけで、幸せなごはんです。さあ、何を入れようか。

曲げわっぱ

DSC_3827_convert_20081015140820.jpg

なんと、頂いてしまいました。ずっと欲しかった曲げわっぱ!
この秋田杉の曲げわっぱは友人からの贈り物。
うちのダンナさま用にとても大きいものです。

すぐにでも使いたかったのですが、昨日は雨。始めに湯通して、風通しのよいところに置くように書いてあったので、晴れるのを待ちました。うちは、カビ発生度がめちゃくちゃ高いので、かなり慎重です。これから乾燥する季節だから大丈夫だと思うけど、梅雨の時期なんかは注意しなきゃ。

大切に大切に使わせていただきます。
最初に何を入れよっかな♪これに入れたごはんは、さぞおいしいだろうな~♡

ナスのはさみ揚げ弁当

DSC_3793_convert_20081015134329.jpg

玄米ごはん+寒漬け大根
寒漬け大根は叔母が作ったものです。

ナスのはさみ揚げ
おいしい秋なすも、そろそろ終わりにしといたほうがいいかな。ジャックの豆ミートと干し椎茸、にらで作ったタネをはさみました。

小豆かぼちゃ
実家で古い小豆を発見。真空パック入りで特別栽培と書いていたので、賞味期限もかまわず使ってみました。やっぱり硬めで同じ時間煮ても形がしっかり残ったままでした。でも、おいしくいただきました。

ごぼうのきんぴら
ダンナさまにはお弁当の揚げ物でボリュームのあるものを食べてもらうとして、私はちょっとだけ油減に挑戦しようと思い、きんぴらも油なしのウォーターソテー(?)で作ってみました。

↓応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ムカゴごはん弁当

DSC_3787_convert_20081014125751.jpg

久しぶりのお弁当です。まだ休みぼけで、ボーッとしてますが、Y農園や自然の中から食料調達だけはしっかりしてきました。

むかごごはん
近くの公園でとった"むかご"と玄米を炊きました。ホコホコしていておいしいです。このむかごが地面に落ちて、自然薯(じねんじょ)になるんですよね。

ピーマンとえのきの炒め物
自家菜園、最後のピーマンで炒め物。

干し大根と芋の蔓(つる)の煮物
祖母がつくったものです。芋の蔓の皮を剥くのが大変そう。ごぼうも入ってます。

ゴーヤとししとうの酢醤油漬け
こちらも最後のゴーヤとししとうかな。サッと茹でたゴーヤと焼いたししとうを同割の醤油とお酢に漬けました。茹でor焼き浸しともいえる。

大根葉の梅サラダ
今は夏野菜が終わり、冬野菜を待つ時期。そのせいか、東京ではお野菜が高いと言っていました。こっちもそうなのかな。そして、待ってましたとばかりに頂くのがこれではないかな。若くて新鮮な大根葉はそのままでもおいしそう。今日は、塩でもんで梅や胡麻と和えました。

↓応援に、ポチッと押してもらえたらうれしいです。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

母の差し入れ

東京からの帰り、母がスイーツを持ってきてくれました。
私の母はマクロビはやってませんが(玄米嫌い)、天然酵母パンのお店でパンを焼いていたこともあり、ちょっと自然派です。子どもの頃から、無農薬野菜と有機野菜の違いなど色んなことを教えもらっていたので、私の自然派志向は母の影響もあるかもしれません。

DSC_3746_convert_20081014152355.jpg
豆乳と蜂蜜で作ったパンプキンムース(?)。前日は、かぼちゃを器に作ってお月見パーティに持っていたそうですが、今日は蒸す時に皮を崩してしまったそうです。

DSC_3752_convert_20081014152421.jpg
黒糖で作った渋皮煮。

食べ歩き in 東京 IV

最後は、友人とカフェエイトへ。

IMG_2828_convert_20081019012911.jpg

IMG_2831_convert_20081019012940.jpg

IMG_2841_convert_20081019013009.jpg


東京(横浜・千葉含む)の旅、本当に充実の10日間でした。こんなに長い間、図々しくも泊まらせていただいた友人家族には大感謝!
今回の旅はマクロビの旅と言っても過言ではありません。ダンナさまの合気道の合宿参加を兼ねて東京に行こうということになり、2、3日かと思いきや「俺は日本人じゃない(失礼)!休暇を取ると言ったら、最低でも1週間はとる!」と。そして「そんなに東京にいて何するの?」と聞くと、「マクロビのお店を食べ歩いて、ブラウンズフィールドに行く。」と言うではありませんか。なんて素敵なダンナさまでしょう♡ しかも、友人たちのおかげで、マクロビオティックのクラスまで受けることができました。本当にありがとう!そして、今回の経験の中で、マクロビオティックや食を含む自分の生活についても色々感じ考えることがありました。それは、きっとこれからの生活にプラスになるような気がします。
姫も連れ回されて大変だったかもしれませんが、つーちゃん(友人の娘さん・8ヶ月)と毎日遊べてとっても楽しそうでした。慣れない環境の中、熱も出さず元気でいてくれただけでも感謝です。この10日で姫もまたひと回り大きくなりました。
友人との久しぶりの再会もできたし、みんな、素敵な10日間を本当にありがとう!

最後の晩餐~ピザ&スイートポテトパイ

DSC_3686_convert_20081014151942.jpg

DSC_3725_convert_20081014152011.jpg

DSC_3680_convert_20081014151914.jpg

DSC_3731_convert_20081014152045.jpg

DSC_3738_convert_20081014152112.jpg

ブラウンズフィールド

皆さんと食べた朝食や夕食も美味しかったけど、ライステラスカフェのごはんやスイーツはこの旅行中食べ歩いた中でもダントツ一番でした。どこも美味しかったのだけど、後で考えるとここで食べたものには“暖かさ”があったように思います。上手く言えないけど、作っている人の愛情や食べ物の持っているパワー、周りの自然のエネルギーがそれなのかもしれません。タルマーリーのパンも最高!美味しくて感動&感謝でいっぱいでした。こんなごはんやパンがいつも食べれたら幸せだろうなあ。

DSC_3543_convert_20081014151313.jpg

DSC_3542_convert_20081014151244.jpg
2ヶ月ぶりに釜で炊いた記念すべきごはん。

DSC_3577_convert_20081014151412.jpg

DSC_3580_convert_20081014151444.jpg

DSC_3573_convert_20081014151342.jpg

DSC_3647_convert_20081014151844.jpg

食べ歩き in 東京 III

横浜のチャヤマクロビ カフェ。

DSC_3264_convert_20081014150833.jpg

DSC_3273_convert_20081014150859.jpg

食べ歩き in 東京 II

この日は表参道へ。
表参道はマクロビオティック、ベジタリアン、オーガニック系のカフェがいっぱい。
さすがの私でも、全部は食べれないよ~。久々のクレヨンハウスも楽しかったな♪

DSC_3186_convert_20081014150137.jpg
ナチュラルハウス

DSC_3187_convert_20081014150206.jpg
PURE CAFE1

DSC_3190_convert_20081014150232.jpg
PURE CAFE2

DSC_3213_convert_20081014150309.jpg
BROWN RICE CAFE

DSC_3259_convert_20081014150759.jpg
BROWN RICE DELI おもて

DSC_3254_convert_20081014150415.jpg
アコルト1

DSC_3196_convert_20081014150345.jpg
アコルト2 ちょっと高かったけど、焼きたてで美味しかった~

DSC_3255_convert_20081014150444.jpg
帰宅後、友人宅で。宮崎から送ったサツマイモで。

DSC_3256_convert_20081014150515.jpg
友人のリクエストで、梨のシャーベットを作りました。
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。