< title>KORU kitchen ~ ベジ弁当ブログ 2008年09月

プロフィール

コル

Author:コル
夫(カナダ人)と愛娘(1歳)との自然派生活。おべんと版。プラスα


人気ブログ・ランキング


最近の記事


最近のコメント


リンク


カテゴリー


月別アーカイブ


全記事表示リンク


*ランキング*

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
↑今日もポチッとお願いします↑ ↑明日への励み、ありがと~~↑

ブログ内検索

お客さま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋弁

DSC_3062_convert_20080930230209.jpg

地味だなあ、でも地味ではなく渋いということにしておきます。味はよかったそうです。今日も乾物&冷凍ものが活躍。

黒米入り玄米
友人が作った黒米入り。

青ナスの揚げ浸し
実はナスが大量にあった時に冷凍しておいたナス。ナスはそのままでは冷凍できないけど、揚げるとOKなのです。だから、夕飯用に揚げた時に、少し冷凍しておきました。それを煮立てた醤油、みりん、酒に投入。

キノコの甘辛煮
しめじ・まいたけ・えのき茸と板麩を醤油や甘酒で煮ました。キノコ類も冷凍しておくと、干した時のようにだしがよく出ておいしさアップです。昨日の夜はこれで和風リゾットを作ったので、その時に分けておきました。

ひじきの煮物
ひじき、大豆、玉ねぎの重ね煮です。

のり巻き豆腐チーズ
そのまんま。豆腐のみそ漬けを焼き海苔で巻きました。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
スポンサーサイト

山芋アイスクリーム

DSC_3055_convert_20080930230237.jpg

今度は山芋のアイスクリーム、これは美味しかった!赤ピーマンやオクラよりもずっと食べやすかった。ねっとりした里芋の食感がアイスクリームには合っているのかも。バニラとか入れてもいいだろうな。

実は去年も山芋アイスクリームを作ったんだけど、里芋の種類が違って、おいしくなかったのです。(仕方がないので、小麦粉を混ぜてミニお好み焼きのように焼き、甘辛く照り焼き風にしたら好評でしたが。)だから、今回はリベンジ。
次は何アイスにしようかなあ。

<材料>
里芋   2個
甘酒   1カップ
かぼす汁 1/2個分

<作り方>
1.里芋を蒸して皮をむく。
2.全ての材料をフードプロセッサーなどで撹拌する。
3.アイスクリーマーに流す。
 (ない時は冷凍庫で時々かき混ぜながら冷やし固める。)

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

乾物弁当

DSC_3037_convert_20080929182154.jpg

今週末から、東京に行きます!イエ~イ(ダサッ)�s�[�X
そんなわけで、食材の入手を控えていたら、冷蔵庫が空っぽになってしまいました。元々うちの冷蔵庫はスキスキで、手づくりジャムの瓶や豆乳くらいしか入っていないけど、何がないって野菜がない!(ゴーヤはまだなってるけどね...。)まだ5日もあるのに、早々と閉めにかかりすぎてしまいました。かといって、スーパーの野菜を買う気にもならず...。実りの秋と言うけれど、大体畑は夏野菜が終わって冬野菜の種を蒔いたところで、収穫がない。(実りの秋は田んぼと山だね。あとは芋畑かな。)とにかく、そんなわけで残りの日々は、乾物や冷凍保存のものを駆使して乗り越えます!今日のおかずも全部乾物入り。でも、青物がないとお弁当は寂しいなあ。

玄米ごはん・ごま塩
はやく新米食べたいなあ。

野菜と乾物の酢炒め
夕飯のおかず。ゴーヤ、玉ねぎ、もやし、高野豆腐、車麩など家にあるものをとりあえず炒めて、お酢、しょうゆ、みりん、酒で味付け。車麩は素揚げして入れたので、野菜のだしと調味料をいっぱい吸って、すごくおいしいです。

クリスピーブレッド&
     ひじきとかぼちゃのディップ

パン生地をピザドウみたいに薄くのばして焼いたもの+炒めてお醤油で味付けしたひじきとマッシュしたかぼちゃを混ぜて作ったディップ。

かぼちゃ豆腐
かぼちゃと豆乳、葛で作りました。昨日のムースとディップとこれでかぼちゃは終了。

切り干し大根と米飴粕のフリッター
久々に登場した米飴粕(冷凍してました)。刻んだ切り干し大根と混ぜて、小麦粉、塩、水を加えて揚げました。外につんつん出た切り干し大根がサクサクして美味しい。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ふわふわ♡かぼちゃムース

DSC_3022_convert_20080928221145.jpg

<材料>
かぼちゃ(皮なし蒸したもの) 200g
豆乳             500ml
自然塩            ひとつまみ
メイプルシロップ       1/2カップ
葛粉             大さじ1
寒天パウダー         小さじ1

<作り方>
1.かぼちゃと豆乳、自然塩をフードプロセッサーなどでよく撹拌する。
2.鍋にメイプルシロップ、葛粉、寒天パウダーを入れてよく混ぜ合わせ、1を加えて火にかける。
3.2を弱火~中火で絶えずかき混ぜながら煮立たせ、吹きこぼれないように1分ほど沸騰させる。
4.3を容器に流し、冷やし固める。

*メイプルシロップの分量はかぼちゃの甘みに合わせて加減する。
*火にかけながら、泡立器でよく混ぜると、フワフワ感upです。
*今日の器は、かぼちゃの皮。プリン風に小分けしてもいいし、大きい容器に流して固めた後、大きなスプーンですくい分けてもいい。
*好みでメープルシロップをかけて食べる。実は、食べてみたらメイプルシロップいらないくらい甘かった。↓
DSC_3033_convert_20080928221217.jpg

�J�{�`��材料をちょっと代えたり、割合をかえるだけで、かぼちゃスイーツは七変化�J�{�`��
(ムースと同じレシピで寒天パウダー↑&葛粉↓したらプリン風です)
CANADA 2007 026 CANADA 2007 021
CANADA 2007 040 CANADA 2007 028

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

のり巻パン

DSC_2988_convert_20080928221054.jpg

パンと言っても、スナック菓子感覚です。
パン生地を全形焼き海苔の大きさに薄く延ばして、お醤油を塗り、焼き海苔をのせて端からくるくる巻いて6等分。それを180度のオーブンで15分位焼くと、お醤油の香ばしい香りがしてきます。食べた感じはパリ&ザクザクかな。スナック菓子って、甘いおやつよりも作りにくい気がするけど、これは簡単♪
ダンナさまは大きく何度もうなずきながら、おいしさを味わってました。

DSC_2990_convert_20080928221121.jpg

もう1品。ミニピザみたいな感じかな。
薄く延ばしたパン生地にバジルペースト(ジェノベーゼ)とドライトマトのオイル漬けをのせて焼きました。どちらもオイルたっぷりなので、焼くとカリッとして止まらない美味しさです。シンプルだけど、トマトの甘み&酸味とバジルは間違いなく合います。お酒が飲みたくなるなあ。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

メイプルシロップ

DSC_2842_convert_20080928225409.jpg

DSC_2849_convert_20080928225345.jpg

DSC_2850_convert_20080928225322.jpg

みりん・酒

DSC_2844_convert_20080928225257.jpg

しょうゆ


サクサク☆そば粉ワッフル

DSC_2979_convert_20080927223142.jpg

おでかけのおやつに作って持って行ったそば粉のワッフルです。
冷めてもサクサク♪
姫のために甘さ控えめなので、あんこも持って行ったけど、結局、皆それだけで食べちゃいまいした。

<材料>
薄力粉     100g
そば粉      50g
自然塩     ひとつまみ
重曹      小さじ1/4

豆乳      1/2カップ
りんごジュース 1/2カップ
菜種油     1/4カップ
レモン汁/酢  小さじ1/2

<作り方>
1.粉類と液体類を別々のボウルで混ぜ合わせる。
2.粉類に液体を流し込んで混ぜあわせ、ワッフルベーカーで7~8分焼く。
  (混ぜすぎないように。)

甘いワッフルはこちらのレシピで↓
<材料>
薄力粉      100g
そば粉       50g
自然塩      ひとつまみ
重曹       小さじ1/4

豆乳       1カップ
メイプルシロップ 1/4カップ
(甜菜糖)
菜種油      1/4カップ
レモン汁/酢   小さじ1/2

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

梨のシャーベット

DSC_2969_convert_20080927223113.jpg

熟れ熟れの梨、とうとう「そのまま食べるのはちょっと」という位にまでなってしまいました。一部腐ったとも言える...(ちょっとね)。そこで、最後は痛んだところを除いて、全部シャーベットにしました。梨は水分が多いので、何も足さなくていいし、熟れ熟れなので、そのままで十分甘い。ダンナさまに材料を聞かれて、梨にレモン汁と塩を少しずつ加えたと答えたら「梨だけ!?梨をミキサーにかけただけってことはベビーフード(離乳食)じゃん。」と言われました。確かに凍らせなかったらそうかもね。でも、そんなこと言いながらも、しっかり食べて「おいしー!」とおかわりしてました。この2、3日暑い日が続いてるので、本当に嬉しい冷たさ&爽やかさ。レモンは多めに入れた方がおいしいみたいです。

<材料>
梨     大2個
レモン汁  小さじ1~
自然塩   ひとつまみ

<作り方>
梨の皮と芯を取り除いて、他の材料と一緒にバーミックス(フードプロセッサー/ミキサー)にかける。アイスクリーマーに流す、または、冷凍庫で時々かき混ぜながら凍らせる。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ハンバーグ弁当

DSC_2949_convert_20080926122046.jpg

今日は、夕食のおかずを2品にアレンジしました。

日の丸ごはん
自家製の梅干しを真ん中に。カナダ人にとっては日の丸弁当もあまり価値ないかなあ。今度、メープルリーフ(カナダの国旗)弁当にしてあげよう。

押麦の照り焼きハンバーグ
昨日の夕飯は、ハンバーグでした。もちろん中身はお肉ではなく、鍋に下から塩、椎茸、玉ねぎ、胚芽押麦、塩の順に入れ、椎茸昆布だしを注いで重ね煮にしたものに、少量の小麦粉を加えて作りました。お弁当用は、醤油とみりんで照り焼きにしました。

押麦のピーマン詰め
これは、押麦のハンバーグのたねをピーマンに詰めて焼いただけ。塩、こしょう、醤油で味付け。

ナスの揚げ煮
素揚げしたナスを煮汁で炊きました。味がしみて、ものすごくおいしいです。ししとうはそのまま煮ました。

切り干し大根のまだか漬け
さっと洗っただけの切り干し大根と昆布を煮汁に漬けます。ダンナさまは辛いものが好きなので、七味家の七味をふりました。

大豆のバジル和え
ちょっと歯ごたえが残るくらい(枝豆くらい)に茹でた大豆をバジルペーストで和えました。

↓ポチッと、お願いします。↓
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

どら焼き

DSC_2934_convert_20080925210006.jpg

小豆かぼちゃをおかずで食べるのに飽きたので、甘みをつけてデザートみたいにしてみました。と、同時に小豆をたくさん炊いていたので、栗を混ぜ、栗入りあんこを作成。さらに、姫のおやつに作っていたパンケーキとお芋も残っていて...、そう、いも・くり・なんきん どら焼きのできあがり!パンケーキの大きさもまちまちだったので、形はどら焼きっぽくないのもあったけど、こぼれることもなくきれいに食べれました。
手前のミニどらは、大きな栗がまるごと1個。写真用に中身を見せてます。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

枝豆ごはん弁当

DSC_2928_convert_20080925205854.jpg

枝豆ごはん
庭で収穫した枝豆を塩ゆでして、玄米ごはんに混ぜました。塩味をばっちりつけて、いっぱい入れたせいか好評でした。

春雨の梅酢サラダ
塩揉みしたナス、ピーマン、玉ねぎと春雨を梅酢で和えました。梅酢の色で春雨がほんのり桜色に染まってきれいです。

里芋の甘辛煮
泥つきの里芋をたくさんもらいました。里芋のにっころがしを醤油と黒糖(賞味期限切れの良さげな黒糖をもらいました)で味付けしています。

みょうがのピーナツ和え
千切りしたみょうがを砕いた落花生と醤油で和えました。落花生は庭でできたものです。本当に字のごとく花が落下してできるみたいですね。

ゴーヤとクルミの胡麻煮
ゴーヤとクルミを炒めて、醤油、みりん、黒練り胡麻、白ごまで調味しました。味はちょうどよかったけど、ゴーヤもクルミも分からないくらい真っ黒になっちゃったので、練り胡麻はもっとおさえてもよかったかな。

ゴーヤ...収穫の少ないうちの菜園で今年一番の豊作です。しかも、夏の終わり頃からどんどんなりだして、今月は毎日のようにゴーヤ料理。今日はどう食べようかと考えていると、姫がゴーヤにかじりついてるではありませんか。「あーあ、にがいだろうな」と思ったら、姫は顔をあげてニンマリ。「おいちー」と言って、トウモロコシを食べるようにまたゴーヤにかぶりついていました。「おーい、ちょっと待って!」とゴーヤをとって料理し始めると、よこせと催促。スライスしたゴーヤを一切れあげようとすると、器ごとよこせと。そして、10切れくらい生のままパクパクと食べるのです。その合間には何度も「おいちー」と言い、あげくに「あまーい」と言い出した。「そうなの?」と私もつられて試食。確かに自然な甘みがなくもないけど、やっぱりにがい。しまいにゃ「おいちー」と言いながらため息までつきだした。姫の味覚って、どうなってるんだろう...。

DSC_2915_convert_20080925205920.jpg

DSC_2907_convert_20080925205942.jpg

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

栗アイスクリーム

DSC_2920_convert_20080925205827.jpg

栗♪栗♪栗♪
豆乳と寒天パウダーで栗のアイスクリームも作ってみました。
本当は栗をつぶして、できれば裏ごしもして本当の栗アイスクリームにしたかったけど、面倒くさくなって、栗入りバニラアイスクリームになっちゃいました。
それでも美味しいからよし。

この数週間に作ったアイスクリームで、アップしてなかったアイスクリームも一緒に↓

DSC_2495_convert_20080905213702.jpg
*ラムレーズン・アイスクリーム*
元々ラムレーズンが大好きなので、ラム酒につけておいたOGレーズンを使う日を心待ちにしていました。久々に食べたラムレーズンはとっても美味しくて、ご満悦の私だったのですが、食べた後、心臓がバクバク、頭がガンガン。なんと、ラムレーズン・アイスで酔っちゃった!よく考えたら、妊娠~授乳で2年位お酒を飲んでいません。ラム酒はきってレーズンだけ使ったのに、レーズンが含んだアルコール分だけで酔ってしまうなんて、相当弱くなってるなあ。

DSC_2443_convert_20080903205126.jpg
*あずきアイスクリーム*
甘酒で作ったのかなあ、豆乳で作ったのかなあ。忘れちゃいました。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

栗ごはん弁当

DSC_2900_convert_20080924153412.jpg

栗を拾ったらやっぱりこれでしょう。

栗ごはん
小振りな山栗は味が詰まってておいしい♡

サモサ風揚げぎょうざ
中はカレー味の大豆。

小豆かぼちゃ
冬至じゃないけど、マクロビの定番メニュー。

車麩とゴーヤの煮物
椎茸昆布だし、しょうゆ、酒、みりんで味付け。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

DSC_2889_convert_20080924153326.jpg

山の方へドライブ ��
道端に栗が!いっぱい拾って帰りました♡

まずは、焼き栗 �I
栗って、家でそのまま食べる時は湯がくことが多いと思いけど、うちは何年か前から焼き栗ばかり。誰かに教えてもらったわけでもなく、気付いたらやってたのは、オーブンで焼く方法です。もちろん、そのまま入れたら栗が爆発してしまうので、包丁で先の方に切り込みをいれます。そうすると、焼いている間に栗の皮がパカッと開いて、下の写真みたいに中の栗がきれいにとれます。きれいにとれないこともあるけど、皮がパリパリしているので手で剥けるし、渋皮が付いていても、渋皮もパリパリしていて一緒においしく食べれます。包丁で剥いたり、二つに割ってスプーンすくったりしなくてもいいので、行楽のおやつにも最適♡

DSC_2897_convert_20080924153350.jpg

梨のクランチ

DSC_2873_convert_20080924153209.jpg

熟れ熟れ梨のスイーツ第2弾 ��
これも、リンゴと洋梨、柿は何度か作ったけど、梨は初めて。とっても甘くって、(クリスプに)メイプルシロップ入れすぎた!って言ったら、甘いものあまり好きじゃないダンナさままでちょうどいいって。私のスイーツ、普段どんだけ甘くないんだろ。

128_2806_convert_20080924153234.jpg

酒の肴弁当

DSC_2882_convert_20080924153143.jpg

せっかく作ったけど、お家で食べることになったお弁当です。
今日は、女祭&男祭(友人4家族(夫婦)が、男(夫)と女(妻)に分かれて、それぞれお泊まりをする会)開催の予定でした。女・子ども祭は持ち寄り、男祭はお弁当持参ということだったので、ダンナさま用に作ったのですが、いろんな事情で中止になってしまいました。あ、でもうちのダンナさまが行かなかっただけで、男祭はあったのかな。男祭は、海辺でサーフィン&キャンプなので、まあ夜は酒盛りだろうと思って、フードキャリーの2つには、皆とシェアできるようなものを入れました。だから、おつまみ弁当。どっちみち、ここぞとばかりに何か買って食べたりするかなとも思って、軽いものばかりです。手前の2つはお腹がすいた時のためのおにぎりと、女祭用に途中まで準備していたおかずのお裾分けなどです。

お恥ずかしい話...
男祭はあったのに、なぜうちのダンナさまが行かなかった(=このお弁当が不要になった)のかというと、二日酔い!(皆様本当にごめんなさい。)前日、職場の宴会で酔って、当日はソファーでそろそろ行かなきゃという頃まで眠り(男祭は夕方から)、起き上がったと思ったら当然のように「行けるわけない」と。こっちは、夜のために休んでいるのだろうと、快晴の休日を姫とおとなしく過ごし、すでにお弁当の準備までしたのに!行かないなら、もっと早く言って!その上、他の事情や急用ならともかく、二日酔いで人との約束を守らないなんて!とカチーンときた私。朝ごはんから準備したのに手をつけず、夕方になって「朝から何も食べてない」と文句言うし、お腹がすいたと言うので、おにぎりを作ったら、ごはんは食べたくないというし等々々々で、さらにカチーン�{ 結局、せっかく愛情込めて作ったものをこの人に食べさせるのはもったいない、かといって姫と二人で食べるのも寂しいと思い、お弁当&女祭用に準備したごはんとデザートを持って実家に帰省し、お泊まりすることにしました。でも、怒って実家に帰った風にするとダンナさまに行かせてもらえないので「どうせ今日はお泊まりの予定だったし、家にいても暇だし、私たちがいない方がゆっくり休めていいと思うよ」と温和に笑顔で出発!ちなみに、ダンナさまをおいて、実家に泊まるのは初めてでした。少しは反省したのか、翌日帰ったら短い反省&ラブレターがありました。でも、本人はサーフィンに行っていなかった。さらに、朝、実家にかけてきた電話の内容は「ねえ、昨日のデザート、もう全部食べた?」。アホらしいので、もうほっときます。

犬もくわないうちの夫婦喧嘩は置いといて、一応お弁当の中身紹介。

きゅうりの梅みそ漬け
焼きなす+みょうが
塩ゆで六角豆+豆腐チーズ(味噌漬け)ディップ
ゴーヤの佃煮
ピーマンの柚胡椒焼き
豆腐グラタン


 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

梨のストウルーデル

DSC_2839_convert_20080922115858.jpg

梨がいっぱい届きました。頂き物の頂き物で気がつけばあっという間に熟れ熟れで、お裾分けもできず、ダンナさまは熟れた果物が嫌い(バナナは一つでも黒い点が見えたら食べません)。そしたら、やっぱりスイーツ行きです。りんごや洋梨はよく使うけど、普通の梨って使ったことなかったなあ。それだけで十分甘いしね。ちなみに、マクロビ的には果物は生より、火を通したりドライフルーツで食べた方がいいようです。

まず、今日はストウルーデルを作ってみました。うす~い生地にリンゴなどを広げて、くるくる巻いて焼くお菓子です。この生地のばしが、なかなか楽しい♪生地に油を塗って下から手を入れ、手のひらと指で外側に広げると、面白いほどよく伸びる!破れるか破れないか位まで広げるスリル感もあり。それだけ薄いので、出来上がりはパリッとしていて、出来たては中身のトロッとなった果物との相性がとってもいい。時間が経つと柔らかくなってしまうけど、冷やして食べるのも美味。手が込んでるようにみえて、簡単な一品です。

CANADA 2007 011 こっちはリンゴ ���


 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

いなり&卵焼き?弁当

DSC_2828_convert_20080922115824.jpg

金曜日はお休みでお弁当なし。そして、今日は日曜出勤。
イベント出勤だったので、いつもより気合いを入れたつもりだったのですが、ちょっと地味だなあ。

いなりごはん
中身はお寿司ではないので「いなりごはん」。今日は三角いなりで、中身は刻んだ梅&紫蘇ときゅうりです。うすあげは、椎茸、昆布、醤油、黒糖で味付けしました。

豆腐とかぼちゃの卵焼き風
豆腐とかぼちゃ、小麦粉、塩、メイプルシロップで作った甘い卵焼き風。焼き上がりは、お菓子のようないい香り。残りは味見しているうちになくなっちゃいました。

ピーマンとひめたけの炒め物
ひめたけは冷凍すると、干した時のような旨味?が出て美味さ倍増です。塩とこしょうで味付け。

厚揚げ入り野菜炒め
夕飯の残り。厚揚げ、六角豆、もやし、玉ねぎのシンプルな炒め物ですが、ゆず胡椒がきいてます。

茹でナスとかぼす
茹でたナスを絞ったかぼす汁と醤油に漬けました。

かぼちゃの皮チップ
卵焼き風を作った時に残ったかぼちゃの皮を揚げて塩をふりました。今回はひょうたん形でオレンジ色のかぼちゃだったので、こんな色。


よろしくお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

いも菓子3品

祖父母がサツマイモ農家だったので、小さい時からサツマイモだけは欠かすことなく家にあったような気がします。今も私と姫のおやつとしてダントツ1位の登場でしょう。そして、サツマイモは蒸かしいもか焼きいもが一番簡単で一番美味しいと思っているので、料理好きの私ですが、サツマイモだけはあまり料理しようという気になりません。しても、揚げるくらい。でも、昔は何度かスイートポテトも作ったかなあ...。

しかし!今日は一気に3品も作ってしまいました。なぜなら、サツマイモの箱を覗いたら虫が発生!しかもカビも生えている!!さらに新しい芋が届いたこともあって、使ってしまうしかないこの芋たち...ということになったのです。でも、サツマイモはやっぱりそのまんまの味が一番だと思うので、あんまり手を加えない素朴なものばかり。

127_2796_convert_20080924153303.jpg
まず、お芋をふかして(自然塩で蒸し煮)マッシュし、半分を芋ようかんに。材料は、サツマイモと寒天パウダーと水だけ。冷たくして食べたらおいしかったけど、甘みをもうちょっと足しても良かったかな。

DSC_2808_convert_20080920215746.jpg
残りの半分はいも茶巾にしました。
豆乳を少し混ぜてしっとりさせ、3分の1に抹茶とメイプルシロップを混ぜて戻し、マーブル模様にして、見た目と味にアクセントをつけてみました。枝豆でやってもよさそう。おいしいから、ぱくぱく食べちゃうけど、結構お腹にたまります。

DSC_2817_convert_20080920215729.jpg
最後は、おなじみ大学いも
ダンナさまは初めて食べたみたいです。やっぱりこれは文句なしに美味しいので、相当気に入ってました。

ひじきパン弁当

DSC_2794_convert_20080918100417.jpg

昨日は、仕事で疲れて夕飯の後、そのまま就寝。姫より早く眠ってしまいました。本当に疲れていたらしく、帰り道に3回くらい事故りそうになりました(以後、気を付けます)。そんな訳で、翌日のごはんを洗う余裕もなく、パンの余り生地を冷凍庫から出すのが精一杯(夕飯作っただけでも偉い!)。その分、今日は30分早く起床したのですが(といっても6:30)、7時頃には出来上がって「私も随分手際が良くなったなあ」なんて自己満足。でも、よく見たら手抜きが上手くなっただけ?適当になっただけ?品数も減って来てるし...。まあ、毎日作るお弁当だから、そんなに力入れても仕方ないよね。

ひじきパン
冷凍しておいたパンの余り生地を夜の間に自然解凍して(&発酵させて)、朝、ひじきの煮物(ひじき、玉ねぎ、人参)を入れて焼きました。『すご~く、おいしかった!』そうです。

植物たんぱくとオクラのカレー煮
大豆でできたお肉風の植物たんぱくとオクラを、出汁、醤油、カレーパウダー、ガラムマサラで煮ました。

ライスコロッケ
リゾットの残りで作ったライスコロッケ。先月、小さい揚げ物鍋(2つのお鍋を交互に使うもの)を買ったおかげで朝の揚げ物がとっても簡単♪そのせいか、毎日のように揚げ物入れてしまいますが、他で油を取らないし、コロッケ大好物のダンナさまへのせめてもの贈り物ってことで。

焼きナス&ピーマン
体が冷えると分かっていても、やっぱり美味しい秋ナス。本当においしい。でも、今日も30本くらい届いたので、美味しいというだけでなく、使わなきゃ!食べなくちゃ!という思いでせっせと食べてます。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

タルトタタン

DSC_2791_convert_20080918100353.jpg

りんごをいただきました ��� たぶん今季初。
やっぱり秋はいいですね~。これからおいしいものまだまだ出てくるんだろうな。
楽しみ♪

まずは、そのままいただいて、今季初のりんごスイーツはタルトタタンになりました。

私のお菓子にしては、しっかり甘くって、とってもおいしかったのですが、そのせいかこれを食べた後、姫がものすごい興奮状態でした。友人が、チョコレートを食べた後に授乳したら、子どもがよそんちの子かと思うほど恐ろしく元気になったという話をしていましたが、まさしくそんな感じ。使ったのは甜菜糖だったけど、恐るべしお砂糖パワー。まだこの甘みは姫には早かったみたいです。

<材料>
薄力粉  分量、全然覚えてないや...
全粒粉
自然塩
菜種油
りんごジュース

りんご
甜菜糖
シナモン  で作りました。

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

ニョッキ弁当



昨日の夕飯メニューを詰めるだけで終わっちゃったので、申し訳なくて梨をむいたのですが、ダンナさまは忘れていきました...。

黒米入り玄米ごはん
ごはんは、ちゃんと朝炊きました。

かぼちゃのニョッキ・ミントジェノベーゼ
かぼちゃのニョッキを作って、自家製ミントジェノベーゼ(ペースト)で調理しました。

かぼちゃの皮のきんぴら
ニョッキを作って残った皮をきんぴらにしました。

ごぼうとこんにゃくの甘辛煮
ごぼう、生こんにゃく、人参を八丁味噌と甘酒で煮ました。


忘れていっちゃったんですけどね。姫のおやつになりました。

↓こちらもよろしく♪
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

かぼちゃのニョッキdeスイーツ

DSC_2766_convert_20080916203204.jpg

かぼちゃのニョッキを作りすぎたので、お菓子に変身させてみました。左から、

ニョッキのメイプルシロップがけ
お月見団子みたいにして、ソースの代わりにメイプルシロップをかけました。

ニョッキドーナツ
油で揚げて、シナモン&甜菜糖をまぶしました。オールドファッションみたい。かぼちゃの味が、外の甘さとシナモンにちょっと負けてたので、そのままでも良かったかも。
    
焼きニョッキ
これが一番気に入りました。どれもおいしかったけど、焼いた時の味や食感が一番未知だったからかもしれません。焼いたらプックリ膨らんで、外はカリッと、中はモチッとなりました。材料は他と同じようにかぼちゃと小麦粉と塩だけだけど、甘くておいしかった♡

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

オクラのアイスクリーム

DSC_2745_convert_20080916203242.jpg

赤ピーマンに懲りず、こんどはオクラアイスクリームに挑戦。
また微妙な味かと期待していなかったら、これが意外とおいしかった!
『かぼす』がよかったみたいです。かぼす味のアイスクリームでおいしかったのです。でも、ダンナさまと「オクラの味ってどんな味だったっけ?」と。それってオクラの味が生きてないってことで、オクラアイスクリームとして成功なのかどうか...。ただ、オクラの粘りで、トルコアイスみたいになってたところは、オクラならではでした。

<材料>
オクラ        大10本
甘酒         300ml
メイプルシロップ   大さじ2
バニラエクストラクト 大さじ1(自家製なので多め)
かぼす汁       小1個分(大さじ1位)

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お芋ごはん弁当

DSC_2737_convert_20080916203314.jpg

さつま芋ごはん
おばあちゃんちのさつま芋入り玄米ごはん。

おからの唐揚げ
時々遊びに行く保育園の週に一度の給食は園児のお母さんが作ります。先日、そこで食べさせてもらったのがコレ。何でも、前日の夕食のおからを甘く煮すぎてしまったので、小麦粉を混ぜてドーナツにしようとしたら粘りがでて、揚げたら鶏の唐揚げみたいになったので、給食のおかずにしちゃったという話。最初はお肉だと思って断ったくらい見た目は唐揚げそのもので、園児なんて食べた後に「鶏の唐揚げ、おかわりちょうだい」って言ってました。今日は味噌とみりんで味付けしたおからと小麦粉で作りました。

梅みそピーマン
ちっちゃいピーマン(ししピー?)。ピーマンに切り目を入れて、そこから自家製の梅みそを中に入れ、焼きました。ダンナさま、すごく気に入ったらしいです。

ゴーヤとそうめんの炒め煮
ゴーヤとそうめんのチャンプルみたいなの(名前がわかりません)は、茹でたそうめんとゴーヤを炒めると思いますが、私は面倒くさいので、ゴーヤを炒めて水を入れて、そうめんを2cm位に割りながら入れて、水分がなくなるまで2、3分煮込みます。だから「炒め煮」。お友達作のスイートチリソースで味付けしました。Yちゃん、大変です!うちのダンナさま、スイートチリソースをめちゃくちゃ気に入って、ごはんにもおそばにも、何にでもかけちゃってます!

メープル花豆
煮た花豆を煮とかした砂糖ではなく、メープルシロップに漬けた贅沢な一品。メープルシロップをかけながら、ドキドキします。

↓応援よろしくおねがいします。
 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

栗パーティー

DSC_2694_convert_20080915233350.jpg

友人が、庭の栗をいっぱい持ってきてくれて、栗パーティーを開催�I
栗だ~い好き!幸せ♡
十五夜のお月さまも見れて、月見だんごの差し入れもあり、
遅くまで盛り上がりました。楽しかった~�l�R

DSC_2706_convert_20080915233410.jpg
できたてマロンパイバニラアイスをトッピング♪

DSC_2710_convert_20080915233437.jpg
もう一品は玄米粉山芋で作った蒸しケーキ
なぜか'ういろう'みたいになっちゃったけど、栗の味はしっかり楽しめました。

DSC_2732_convert_20080915233501.jpg
翌日はおからクッキー作り。
1歳、2歳でも結構できるんだね~。あ、でもうちの姫はたいしたことしてないか。

DSC_2730_convert_20080915233554.jpg 真剣!

DSC_2735_convert_20080915233526.jpg
上出来♪上出来♪

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。